こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

仕事はまず応募する。悩むのは面接をうけてから。

ここでいう仕事は正社員、派遣、バイトなどあらゆる雇用形態を含みます。

自分が仕事を求人サイトで探していて、どれに応募しようか迷うことがあると思います。
この職場はどんな感じだろう、職種や求められるスキルは自分に合うかなどなど。

そこで私がおすすめするのは気になった求人はまず応募するということです。
なにも考えず感情も込めず、機械的にホイッと応募してください。
で、面接に呼ばれて面接を受けてから初めて悩んで迷って考えてください。

なぜなら、求人サイトに書かれていることと実態は違うからです。
良くも悪くも違います。今に始まったことじゃないですけどね。

求人サイトに書かれていることと条件などの実態は合っていたけど
どうも職場の雰囲気が想像と悪い方に違ったとかとか
業務内容を詳しく聞いたら自分には無理そうだったとかに気づくこともあります。
だから求人サイトで考えてる暇があったら、さっさと応募して面接したほうがいいですよ。

実際に面接して雰囲気の良い職場でしかも採用されたらラッキーだし、
面接の時点でどうも期待外れだったらその職場は気にならなくなるのでスッキリします。
また、面接は場数も必要なので不採用だったとしてもムダにはなりません。

え?、履歴書や職歴書を作るのが大変?
今時の書類は全部PCで大丈夫ですよ。⇒履歴書はPCで大丈夫でしたよ(バイト、転職活動向け)
まあ確かに紙代やインク代のコストはかかりますがその辺は割り切るしかないですかね。
私もいい方法が知りたいです。。