こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

面接注意!イイカゲンな企業多し!

私が面接した数々の企業でイイカゲンだった例を紹介します。

「未経験者歓迎サギ」


求人広告に「未経験者歓迎」を記載しておきながら実際は経験者がほしいというケースです。
私は応募書類に未経験者である旨を記載して面接に呼ばれ、
「いまは繁忙期なんで経験者で探しているんです」と言われました。
ほんと、何故わたしを面接に呼んだのって感じです(怒)
もしかしたら未経験者とはいえ私のスペックが低すぎたという事情だったかもしれません。
でもそれなら面接を終えたあとに不採用通知を私に出せばすむことだしね。
面接で「経験者を探してます」と言う必要はなかろう。

あとから必要なスキルを言う


Word,Excelを使える人という条件の求人に応募しました。
しかし面接で「Visioの使用経験はありますか。業務で使うんですけど。」という面接官の言葉が。
私は「ハァ?」となりました。
そんなマニアックなソフトを使うなんてどこにも書いてなかったし
それが条件ならはじめっから応募しないんですけど。

派遣会社の営業が業務を把握していない&派遣社員のスキルを盛る


私のスキルや経験ではこなせない業務の面接をしたときに発覚しました。
「先方企業に送った星崎さんのスキル一覧がこれです」と見せてもらったら
「少しだけ使える」と伝えておいたソフトが普通に使いこなせるように書かれていて仰天しました。

しかも派遣会社からの連絡では事務職と私は認識していたのに実態はWEBのコーディングやデザインがメインの業務でした。
しかし営業は「星崎さんのご経験なら大丈夫だと思いますよ!」と明らかに解ってない感じ。
面接はグダグダになり私はエネルギーを削がれただけの結果となりました。
…なんか書いてたら心がシクシクしてきました(涙)

応募しても音沙汰なし、面接も始まるまでグダグダ


求人サイトから応募したけど3日ぐらい音沙汰なし。サイトにのってた連絡先に電話してみたら
なにやら従業員用の連絡窓口だったようで電話口の人は採用については担当外でした。
それでもどうにか採用担当者に連絡がつき面接日も決定。
面接会場に到着後、連絡をしてくれれば解るようにしておくとのこと。

しかし、当日、指示通りに連絡をいれても中の人に話が通ってなかったようで部署をたらいまわしにされ。
私はもう何もせず帰ろうかと思いました。
結局、担当者が遅れてきて約束の時間から10分ほどして面接が始まりました。

不採用の連絡は翌日にサクッと来ました。そういうことは早いんですね。
どっちにしろ、もうそこで働く気は失せていたのでいいですけど。

他にもいろいろあるんですけど…


他のケースも書こうとしたんですけど、書きながらいろいろ思い出して気分が悪くなりそうなので書けませんでした。
たとえば「販売業は売ってナンボだからシビアに考えたほうがいいですよ。」と言われたのですが、じゃあ販売のいろはを解ってる経験者に絞って応募しろと。面接で初対面のあなたにそこまで言われる筋合いはない。(あー、むかついてきちゃった><)

というわけで、企業の皆様は、求職者に無駄足をさせないように慎重に採用活動を行ってくださいね。
明らかにスペック違い、畑違いの人に面接に来られてもお互いに損じゃないですか。