こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

レトロゲーム 聖剣伝説3を語る(パーティについて)

キャラと世界観が大好きで何度もプレイしたゲームです。
マナの神殿(崩壊前)の水と緑と神殿の世界観がたまりません。ゲームのなかで日没や夜明けなどがあるのも臨場感があっていいですね。
というわけで、このゲームのパーティ編成について私の意見を語ります。
※ぜんぶ個人の見解です(ザ・予防線)

この人達がパーティーにいれば大丈夫


打撃攻撃が強い人と回復魔法所持者がパーティー内にいれば安定してプレイできます。


・打撃攻撃が強い人⇒デュラン、ケヴィン、リース(だれか一人でもOK)
・回復魔法所持者⇒シャルロットもしくは光クラスのデュラン、ケヴィン

聖剣伝説3は打撃攻撃がメインのゲームで魔法は使い勝手が悪いです。打撃が強いキャラがいないパーティーだとゲームの進みが遅くて苦戦します。
回復魔法所持者がいなくてもクリアは難しくないですけど、やっぱりいたほうが楽です。

このパーティーだと苦労する


ホークアイ、アンジェラ、シャルロット


この3人は腕力が低く打撃攻撃で与えるダメージが低いからです。私は聖剣3で一番大変なパーティーだと思っています。虫やスライムに与えるダメージが全員「1」なんてこともあります。涙がでそうです。
アンジェラの魔法でもダメージは与えられますが、聖剣3の魔法は使い勝手が悪いのでプレイ中に連発は効率が悪くて出来ません。そもそも魔法は打撃と違いMPという制限もあります。
しかもこの3人はHPや体力も低いので打たれ弱いという点もあります。ホークアイがナイトブレードまで成長すればだいぶ楽になるかと思いますが、そこにたどり着くまでがシンドイ。
私は神獣を1匹倒した辺りでこのパーティーは挫折しました。次にケヴィンを交えたパーティーでやってみたら、ガンガン楽に敵を倒せて笑っちゃいました。

ホークアイ、アンジェラ、リース


美形3人が集まって雰囲気がいい感じのパーティーです。
しかし、回復魔法を使えるキャラがいないのがネック。聖剣3は回復アイテムが充実しているのですけど、お店から大量購入したり、倉庫からリングコマンドへ回復アイテムを補充するのは少し手間です。やっぱり回復魔法をいつでも使えるキャラがいるほうが精神的余裕が違います。
しかし、先にあげた「ホ・ア・シ」のパーティーよりかはマシなので気になったらトライしてみてくださいね。

女3人パーティはそんなに大変じゃないですよ


「女3人だと大変」という意見をチラホラ見かけましたが、私はそんなに言うほど大変かなあと思ってます。女3人パーティーも何度かクリアしましたけど「こりゃヤバいなあ」と思ったことはありません。
例えば、光クラス2のデュランとリースは、力と体力のステータスは僅差ですよ。「女3人だと大変」と言ってる人はデュランやケヴィンがいるパーティーに慣れ過ぎてるのではないですか~?なんて。

私が好きなパーティー


アンジェラ、リース、デュラン


言い遅れましたが、私はアンジェラファンです。魔法の使い勝手が悪かろうが打撃が弱かろうがそんなのかんけーねー!
で、パーティーにリースも入れて女子2人にすると絵的にルンルンなわけです。あとは打撃&回復役としてデュランを入れるます。私はケヴィンよりデュラン派です。べつにアンジェラとのカップリング云々は考えてません。

アンジェラ、リース、シャルロット


女3人パーティーも実は好きです。なにげに「戦士・魔法使い・僧侶」の王道パーティーですよ。
全員光クラスがイメージ的には望ましいけど、全員闇クラスの悪魔っ娘パーティーもそそりますね。光と闇の混合パーティーでも何でもお好みで。
ほんとに女3人でも大変に感じたことはないけどなあ。