こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

イベントの受付バイトの体験談

難易度:低~中(ポジションによる)バイト初めての人も大丈夫です。
年齢層:20代後半~40代くらいまで
男女比:半々ぐらい(イベントの内容にもよる)
働く人の雰囲気:真面目そうな人が多い。チャラい人は少ない。

応募:anやフロムAなどの求人サイトから応募します。グループ面接だったり、書類選考のみで面接無しというのもありました。募集先の企業によります。先方から業務内容を説明され、直近の試験監督業務についての希望の勤務地や希望の業務内容などを聞かれます。筆記試験などはありませんでした。面接というより業務説明会に近いです。
後日、採用の連絡がきました。

実際の業務:イベントの前日にオリエンテーションがあります。業務についての説明とイベント会場の準備をします。前日のオリエンテーションと当日のイベントも給与対象になりました。
業務はほとんどぶっつけ本番ですが、一般常識のある人なら難なくこなせます。

注意点など:当日の集合時間は早いです。私の時は朝7:30集合でした。
自宅から遠い会場を安易に選ぶと自分がしんどくなります。
お昼休憩は1時間ぐらいもらえるのが大半です。お昼は予め持参することをおすすめします。
イベント会場周辺にお昼を買う場所がなかったり、あっても土地勘がないので購入に手間取るリスクがあるからです。
企業によってはお昼を支給してくれる場合もあります。

受付は忙しいときはいいのですが、暇だと睡魔がおそってくることがあります。
あと基本立ちっぱなしなので足が疲れます。靴は履きなれたものを用意しましょう。
配属されたポジションによっては、イベント終了後も残っているお客さんの為に残業する場合もあります。
その場合は残業代は出る(はず)なので、残業代のためと割り切りましょう。