こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

ジムで普通のエアロとプレコリオを受けてみて感想

ジムのスタジオプログラムというと、一般的にはエアロビクスを思い浮かべる人が多いと思います。

みんなが思い浮かべるエアロビクスはインストラクターが振付(コリオ)を考えてます。

一方、プレコリオのプログラムも存在して、これはプログラムを作っている組織がコリオを考えます。
そのプログラムのライセンスを持ったインストラクターは組織が作ったコリオを真似するというわけです。
イントラはコリオを考えません。

プレコリオでメジャーなのはレスミルズZUMBA、リトモスなどです。

通常のエアロ、プレコリオ、これは単に好みで選んでよいと私は思います。
で、私はどちらのレッスンも出ていたので感想をつらつらと書きます。
単に一個人の感想として読んでいただければと思います。

普通のエアロ
●イントラにより動き方が全く違う。よって、イントラの数だけエアロがあるので選ぶ楽しみがある。
●使われている音楽もイントラによるので雰囲気が違ってて楽しい。
●強度によって結構汗だくになり息も上がるので充実感がある(クラスによる)
●プレコリオレッスンより人が少ないので、のびのび運動できる(クラスによる)
●動けるようになるまで慣れが必要。プレコリオより不完全燃焼になったり挫折のリスク高し。
●イントラとの相性に左右される。合わない人とはとことん合わない。

プレコリオ
●シンプルで同じ動作の繰り返しが多い動きなので、初心者でもたくさん動ける。充実感がある。
●上と同じ理由で、たまにブラっと出るぐらいの頻度でもすぐに動ける。
●コリオが統一されているので、違う時間帯や違う施設に行っても同じ内容のレッスンを受けられる。※1
●動作が簡単ですぐに動けるがゆえに、伸びしろがあまりない。※2
●普通のエアロよりはイントラの相性はあまり関係ない。
●いつでもどこでも同じレッスンが受けられるがゆえに、単調になりやすい。

※1 数か月ごとに新しいプレコリオがリリースされるので、実際はレッスンによりコリオのバラつきはあるが、エアロよりは動きやすい。
※2 エアロなら「今までできなかった動きが出来るようになった」という自身の成長を感じやすいが、プレコリオはすぐにガンガン動けるので、エアロの時の成長感を感じにくい。

私は初めてジムに通い始めてエアロは2~3回出て挫折し、レスミルズ(プレコリオ)ばかりやってました。
今はどちらも半々、気分しだいで適当に、という感じです。

ジムへ来て頭をゴチャゴチャ使うのは嫌なので、何も考えずに動けるプレコリオはすごくいいなあと思います。
やっぱジムのスタジオであまり動けないって運動してる感じもしないし気持ち的にもつまらないじゃないですか。
しかし、プレコリオはすぐ動けるのがメリットである反面、天井が来やすい宿命もあると気付きました。
エアロも長い間出ていればいつかは天井はきますけど。

エアロは慣れがどうしても必要な反面、自分に合うレッスンを見つけた嬉しさはたまりません。
初めて出るレッスンはどんな感じかなというワクワク感もプレコリオには無い物です。

自分でどんどん足を運んで、自分にとっての良いレッスンに出会えるといいですね!