こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

フィットネスクラブのスタジオに疲れた件

4年ちかく、フィットネスクラブに通ってスタジオレッスンも熱心に出ていたのですけど、今はだいぶ熱が冷めつつあります。

発端は、スタジオ入場待ちの列に堂々と割り込みする人に2回も遭遇したから(笑)
初めは「次回もいたら注意しよう」と思っていたのですが、なんだかそれもアホアホしいので私がスタジオに出ることを止めようと思います。

熱心に通ってたころなら注意してたかもしれないんですけど、ここ数か月はスタジオレッスンに疲れ気味、次の展開がほしいなあとボチボチ思っていたのもあるので。
興味が薄れているものにもうエネルギー注ぐこともない、堂々と割り込むような頭のオカシイ人にも関わりたくないですし。

いつもは出席していた日を休んだら、すごく心が解放されてほっとしている自分もいます。

それにスタジオレッスン独特のルールとか、暗黙の了解みたいなのも面倒くさい。
よくある常連客がいつも同じ場所に常駐するのがビミョウ。

いえ、自分の好きな場所、お気に入りの場所があるのはわかります。
でもいつもその場所を同じ人が使うというのが嫌。
特に最前列真ん中を使いたいのは一人だけじゃないんだし。
いつも同じ人が、というのはどうなのよ。

もちろん、スタジオ内の場所取りは先着順なのですけど、
自分が誰よりも先に並んで常連の場所を使ってとか想像しただけで恐ろしいです(笑)

もうとにかくスタジオのいろいろが面倒くさい。

でも、これはスタジオレッスンの構造的な問題だけではなく、私自身にも「自分の思うようにスタジオレッスンしたい」という欲があるから苦しいんですよね。
私に楽しみたいという欲があまりなければ、そんなにイラつかないはずなんです。

悲しいかな、私には欲をきれいに捨てるのはできません。
やっぱりたまには前でやりたいと思うし、自分の視界に入るところに変な動きの人がいるとイラついちゃうし、器の小っちゃい人間です。

なので、とりあえず平穏に参加できるレッスン以外は止めようと思います。

運動するなら、何もジムにいかなくても外を走ればいいんです。
お金一番かからないですよね。
筋トレも、ダンベルとトレ用のベンチがあればとりあえず何とかなります。
ジムだってランニングマシンがあるのでスタジオにこだわらなくても運動は可能です。

1人で走るのは、黙々と運動するは嫌だ、味気ないというなら、誰かと運動するとか何らかの楽しくできる方法を自分で探せばいいのです。

大げさかもしれませんが、環境がなんとかしてくれる、自分を幸せにしてくれるとどこかで思うから、周囲の状況にイラついてしまうんでしょうね。