こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

「女の集団はやりづらい」という考えがよく解らない

女が多い職場はよくない、とか
女が集まると上手くいかない、みたいな
「女」であることが何か悪の根源のような考えって昔からありますね。

私、この考えがイマイチ実感したことありません。

もちろん、女性で話しづらい人や苦手な人はいました。
でもそれは「女」だから苦手なのではなく、
「その人だから」苦手なだけです。

その人が中身はそのままで男性だったとしても
私は苦手に思ったでしょう。

その職場がよくないのは「女が多いから」ではなくて
変な人が多いから、です。
上手くいかない集まりは、気の合わない人ばかりが集まってるからです。

もしくは何らかの「女はよくない」というネガティブなイメージを
持った人は、そういうネガフィルターを通して物事を見るので、
女性のやることにネガな印象を持ちやすくなってると思われます。
よく言うでしょ「人間は自分の見たいものを見る」って。

私は昔から女性が集まる空間はよくない、みたいな発想は
ありませんでした。

昔、従業員の8割が女性の飲食店(Omizuではない)でバイトを
してたことがありますが、サークル感覚で皆仲良かったですよ。

憶測ですが、私は兄妹の二人兄妹で、姉妹はいなかったのが
あるのかなあと思います。
同性のライバルが身近にいなかったので(母親はライバルとちょっと違う)
「女性だから」という視点で
女性に葛藤というか苦手意識のようなものが出づらいのかなあと。
ま、これは憶測(妄想)のお遊びですけどね^^

そもそも「女が多い職場はよくない」みたいな考えって
「女」であることがそもそもの悪みたいな考えでしょ?
なんかムカつくじゃないですか。

そりゃ女で性格悪い人はいます。
でもそれは「女だから」じゃなくて「その人」だから悪いんです。
一部の悪い人を全ての女性に当てはめないでくださいっ。