こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

男性カウンセラー、女性カウンセラーの違い

男性カウンセラーと女性カウンセラーの違いはあります。
何人ものカウンセラーと話してわたしはそれを実感しました。

男性カウンセラー自分の意見や思ったことを言ってくる傾向があり
女性カウンセラークライアントの話を受け止めて聞くのが上手です。

聞いたことありませんか?
相談事をすると
男性は解決案や意見を言ってきて、
女性は「えーそれは大変だねー。」と共感する傾向があるという事を。

カウンセラーの世界もそれは例外ではなかったのです!

カウンセラーは人の話を聴いて共感する受け止めるのが仕事なので
一般の男性よりかはじっくり聴いてくれますが、
それでも男性カウンセラーは節目で自分の意見を言ってくることが
女性カウンセラーより多いです。
これは私が何人ものカウンセラーを話した実体験による実感です。

とにかく愚痴を聴いてほしい、味方になってほしいときは
私は女性カウンセラーを選びます。
女性カウンセラーのほうが男性より共感上手だし、
女性カウンセラーも意見は言いますが男性より配慮やデリカシーがあります。
(男性カウンセラーは配慮などをしない、というワケではありません)

ただ、意見やアドバイスがほしい、何かコメントを言ってほしい時は
共感傾向の強い女性カウンセラーでは物足りなく感じる時があります。
そういう時は男性カウンセラーがよいでしょう。

共感してほしい時、味方になってほしい時は
男性カウンセラーの意見を言う性質が逆効果になる場合があります。

例えば「彼にいつもLINE既読スルーされて悲しい」という相談をしたとしましょうか。

女性カウンセラー:それは悲しいし腹も立ちますよね。落ち込んじゃいますよ。
男性カウンセラー:それは悲しいし腹も立ちますよね。でも彼だって忙しいのかもしれないし既読スルーする自由はありますよね。スルーされて悲しいと思うのはあなた(相談者)の都合ですよね?

例えば「実家住まいだけど両親と上手くいかなくて」という相談では
女性カウンセラー:実家暮らしも大変ですよね。どういうことが上手くいってないんですか?
男性カウンセラー:結婚して家を出るという方法もあるんですよ。どうして相手を見つけないんですか?

例えば「好きな人に彼女がいるかもしれない。」という相談では
女性カウンセラー:それはまだわからないんじゃない? 本人にいるか聞いてみた?
男性カウンセラーまあ、いるかもしれませんけど。僕も昔好きだった人に彼がいたことが解って…云々。

…という感じで、悩みの渦中にいてナイーブになってる心にグサッとくる
言い方をする傾向が男性カウンセラーのほうがあります。
これは悪気があるのではなくて、
デリカシー面が男性はちょっと不得手な部分があるのです。
しかし不安やつらさを受け止めてほしい時に上記のような返しをされると
「ギィィッ><」てなりますよ(笑)
それも一般人じゃなくてカウンセラーに相談したのに。

※※※
何事も「男性はこう、女性はこう」とキッパリ判別しきれるものではないし
ここに書いてある事が全てのカウンセラーに当てはまると言うつもりはありません。
受け止め上手な男性カウンセラーもいましたし、
女性カウンセラーでガンガン意見を言う人、配慮下手な人もいました。

私自身「男性はこうで女性はこう」と性別で分類するのは
レッテル貼るみたいで嫌なのですが
そういう私でさえ「性別による違いってあるなあ」と実感した次第です。