こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

ツアー旅行(添乗員同行)の良さ

ツアー旅行の良さ
・楽しむことだけ考えてればいい。計画にあまり頭使わなくていい。
これ、一人旅をしたときに本当にツアー旅行の強みだよなあと思いました。
旅行の計画を自分でたてるのは楽しい面もありますが、
一方で頭を使ったり土地勘のない場所の観光計画って結構疲れます。
気をもむしね。
ツアー旅行なら予め組んである日程の通りに添乗員についてくだけなので
しかもそれで結構楽しめるので本当に楽ちんです。
自分のエネルギーを全部楽しむことだけに使えるのです。
一人旅ではそうもいきませんのです。

・安心、安全。
なんだかんだで、自分と同じ日本人と一緒にいるって安心感が違いますよ。
一方でそれ故に油断して荷物を狙われるという負の面もありますが。
でも言葉も出来ない、知り合いもいない異国の地で一人ぼっちって
本当にしんどいですよ。小悪党なんかより、そのしんどさのほうがよっぽど私はつらかった。

・何かあったら添乗員にすぐ相談できる。
これも大きいですね。
しかも日本語で、日本人に相談できるのは気持ち的に楽です。
観光のちょっとしたことからトラブルまで何でも彼らに相談できますよ。
私はホテルの部屋の電気のブレーカーが落ちたことを相談しました。
こういう事を英語で現地人に言うのって結構きつくないですか?
ツアー旅行なら日本語で日本人にサクッ、ですよ♪
もちろん変なクレームとか無茶ぶりはダメですけど。

・他の客と話す事によって気分転換になる。
楽しい新婚旅行、家族旅行でも慣れない異国の土地で過ごすと
疲れやストレスがたまっちゃいます。
お互いの顔をちょっと見飽きちゃったり。
旅行で喧嘩ってありがちですよね。
でもツアー旅行だと周囲に他の客がいるので
その人達と接したり会話することによって気分転換にもなるんですよ。
同行者以外と日本語で会話できるっていうのは意外と良いんですよ。