こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

ダイエットは痩せたあとのほうが大変でした。

みんな大好きダイエット。猫も杓子もダイエット。

私はかつて、11号サイズのスカートもキツクなりはじめたので、ダイエットを敢行しました。
ジムへ通い、160cm 56kg→47kgまで半年で落としました。
服がサイズダウンして周りの人にも「痩せたよね?」と何度も言われるようになり、
メデタシメデタシ…ではなかったのです!

むしろ痩せてからのほうが大変でした。

●食べる事がものすごい恐怖とストレスになる。
「一口食べるごとに脂肪になって、痩せた努力が水の泡になる」という錯覚がすごく苦しい。

●服がサイズダインしたはいいが、買い換えないとならないのでとても不経済に。
服はゆるくても着心地が悪かったりしておかしい。

●体型キープのためにジム通いは続行。その為にお金と体力と時間を消耗する。
せっかく痩せても服を新調する余裕が気持ち的にない。

●胃炎になりダウンする。
原因はいろいろあるだろうが、体重を気にし過ぎ&運動しまくりのストレスが
原因の一つではあっただろう。
仕事は出勤していたものの、突発的に発生する胃痛におびえる日々。胃カメラによる検査までしました。

痩せても、むしろ体重があった頃より気持ちが不幸になっている。こんなやり方は無理だ…。
そう悟って、私は痩せ&体重信仰を手放し、そして開き直ったのでした(笑)

今はたくさん食べて、運動もして、体重は50kg台後半に戻しました!
健康でメデタシメデタシです~。ブモー(´)∀(` )