こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

証明写真、おすすめの服装 ※バイト向け

求職者の書類と証明写真をたくさん見比べる機会があった経験を踏まえて書きます。
バイトの証明写真は適当な服で撮ってしまうのはありがちです。それで実際に採用されたりしますけどね。
でも、もう少し服に気を配ったほうが印象良くなるのになあと思う人が散見されました。さすがにスーツまでは着なくていいですけどね。

白、黒、淡い色の無地の服がおすすめ

シンプルゆえに清潔感があってきれいに見えるからです(男性も)。襟付きシャツが王道ですが、ラフな職業や職場なら襟無しのカットソーでもいいでしょう。
白、黒の服がなくても、淡いピンクやブルー、細いストライプの入ったシャツでも清潔感は十分に出せますよ。襟元にアイロンをかけてピシッと見せましょう。

写真の背景は白い服の場合は色付き背景(グレー、青など)淡い色や黒い服の場合は白の背景を選びます。
写真全体に白・中間(グレー)・黒の明暗のメリハリがついてより見栄えがよくなるからです。
白い服に白い背景ではぼやけるし、色付きの服にに色付き背景だと白(明るい部分)が無いので重苦しくなります。

やめたほうがいい服

・パーカー
・色柄物
・コートやジャンパーなどの上着

要はカジュアルな普段着っぽいものは止めたほうがいいです。
目立つロゴ入りの服とか濃い色の服、その辺のコンビニ行くときの服で写真に写ってると、やっぱり安っぽく見えちゃいます。キッチリした服装の写真の人と比べると明らかに見劣りするし仕事出来そうか疑問を感じてしまいそう。
求人に応募するのが自分一人だけならいいんですけど、複数人だと他の人とも比べられちゃうしね。スーツ姿の写真を使用する人だっていると思います。書類選考もあったりすると、まず写真の印象でも判断されがちなんで。

べつに高い服とかじゃなくていいんです。ユニクロとか家族から借りた服でもいいんで、バイトの証明写真でも服装はきちんとしたほうが好印象ですよ。手を抜かないようにしましょう。