こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

(講師が言ってた)職業訓練の面接で受かるのはこういう人

職業訓練の面接で受かるのってどんな人なのか、どんな受け答えをすればいいのか気になりますよね。

実際に面接官をしている講師は下記の考えで選考をしていたとのことです。

※あくまで一例としてとらえてください

 

志望動機が「勉強をしたい、スキルを身につけたい」だとペケ

勉強したいだけなら他でどうぞ、という判断になるそうです。「勉強したいです、スキルを身につけたいです」という動機しか見えないのは割とダメみたい。といっても学びたいという志望が問答無用でペケなのではなく「勉強やスキルを身につけて就職したい」ならアリだそうです。訓練校で学んで何をしたいのか、将来が見据えられているかが大事みたい

 

志望者の人柄も重視

周りの人と協調してやっていけそうか。講師が生徒だったとしたら、目の前にいる志望者が一緒に学んでゆきたいと思えるような人柄かどうかも見ているそうです。

たしかに、授業の妨げになるような人物が混ざってたらよくないですよね。

 

今後、就職できる可能性はありそうか

訓練校としては志望者が就職してくんないとお金が入らないわけですし、実績(就職者数)が悪いと学校の存続にかかわるわけですから訓練生の就職実績は死活問題です。

面接で就職への不安や自信の無さを出してしまうと合格は危ういです。

 

(私の考察)年齢やいままでの経歴はそれほど影響はない、かも?

私はクリエイティブ系の訓練校に通ってますが、それまで事務職の経験のみでクリエイティブは全くの未経験でした。年齢も30代半ば。美術系の学校は出てましたが美大のデザイン科みたいなガチのところではないし。スペックだけならかなりヤバいのですけど訓練校に受かりました。それに訓練校の卒業生には50代、60代の人もいます。だから、年齢や経歴で即足切りということはないようです。

(※ただし、50、60代の人はクリエイティブ業界で働いた経験のある人でした)

(おまけ)面接時間の長短で合否はわからない

訓練校の選考会での私の面接時間は多分、5分にも満たずかなり短かったです。他の人は10分ぐらい話した会話がはずんだりしてるのに、私は志望動機などの形式的な質問を投げられただけで短くあっさり終わってしまいました。しかも例によって緊張して口調がモソモソしてしまったし。

なんだありゃ、ずいぶんサクッと終わってしまってもう不合格かな…とおもったら合格してました。なので面接で話がはずんだかとか、時間の長短での合否判定はむずかしいと思います。よっぽどひどくない限り。