こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

Illustratorクリエイター能力認定試験エキスパートに合格した件(勉強編)

・勉強期間は約1ヶ月。ただし、求職者支援訓練(職業訓練)の授業でもillutratorの操作を学び使用していた。試験対策として集中的に勉強したのが約1ヶ月ということ。

・公式テキストを購入して繰り返し学習した。受験したのはエキスパートだが、スタンダードの問題も何週かやった。

・公式テキスト以外に、illustratorの技法書でも勉強した。といっても試験対策というより、単にillustratorの操作の勉強としてやっていたのだが、技法書に出ていたのと同じテクニックの問題も出題されたので助かった。(言いかえれば、その技法書で学んでなければ多分解答できなかったであろう問題が出題された)

・夜寝る直前まで勉強し問題集を枕元におき就寝。朝目覚めたら枕元でテキストを開き、学科の部分を目視で復習、再学習をした。

・休日も勉強に当てた。私は朝から昼過ぎくらいまでが一番頭が冴えているので勉強が大変にはかどるからである。昨晩わからなくてつまづいたところも、翌朝にサクッと出来るようになってたりする。だから休日は勉強チャンスなのだ。もちろん遊びになど行けない(どっちにしろ遊びの用事がな…(略))
将来のためとはいえ、休日も気を張っていなければならないのは疲れた。勉強に疲れた夕方に公園に行って筋トレしたり街へ出かけたりして気分転換をはかっていた。

 

上記のような感じで勉強していました。
とにかく、「公式問題集だけ」では足りないので、市販の技法書でもイラレの表現を学んでおくことをおすすめします。