こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

ジムのスタジオで私が苦手とするイントラ

注意:完全に私の好みで書いてますので悪しからず

1.コリオに無い動作をやるイントラ

動作の合間に変なポーズを取ったりおどけたりして笑いをとろうとするイントラがいるんですけど、そういうのいらないです。しかもそういうコリオにない動きを客にまでさせようとするのヤメて。あと、イントラ自身がミスった時に罰として腕立て始める人もいるけど、そんなんいらないからとにかく動き続けてくれって思う。我々が動きがわからないではないか。
まあ、そういうのが好きな客とか、贔屓のイントラがやることは何でも支持するという人もいるんだろうけどね。私はついてけません。

2.サボるイントラ

「みんながやるのを見てまーす」と言って自分は動きを止めるイントラも苦手です。サボんなって思う。いや、たまにならいいんだけど「見てます」が多いイントラは仕事しろって思う。前列の常連に踊らせて、自分は音響装置のところで黙々とCDを選んでいるというツワモノもいました。

3.悪い見本をやるイントラ

「こういう動きはダメですよー」と言って悪い見本の動きをするイントラもいるんだけど、これもビミョウだ。何故なら、イントラがやった悪い見本の動きにつられそうになるからだ。こっちのリズムを乱される。悪い見本は曲と曲の合間のインターバルの時にやってくれればいいのにと思う。

以上、私が苦手だと思うイントラでした。