こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

婚活市場で30代以降の女性が不利になる場合の1つがコレ

 まず「女の価値は若さ、30過ぎた女はダメ」という類の話ではないのと、結婚は若いうちにしましょうとか煽る意図もありません。

私も「イイ歳」ですし^^;

 

私自身が一時期、婚活をしていたことがあって、その時に初めて気づいたことを書きます。

 

子供がほしい、という男性が意外と多いんだなあという事です。

彼らのプロフィールを見ると「子供は絶対ほしい」「2人はほしい」という感じに

子供がほしい人がワラワラといたのです。

 

女性が年齢を重ねると、若年の女性よりも難しくなってしまうのは出産ですよね。
30代以降の女性が婚活で不利とされるのは
「女は若いほうがいいから」というよりも(そういう人も中にはいるでしょうが)
「出産が難しくなってくるから」ということがあるからだと思います。

 

例えば、36歳の女性Aさんを、女性として見ることは出来るんだけど
Aさんが36歳だから嫌だというわけじゃないんだけど
子供がほしいのでやっぱり…みたいなことがありえるのです。

 

私はもともと子供がほしいという願望がないのですが
子供ほしい派の男性が思いがけず多くて驚きました。

ちなみに私は婚活という手段や婚活市場という発想自体が好きになれなかったし
これといって成果もでませんでしたので(涙)
婚活はとっくにギブアップしました。

というわけで年齢自体がダメとか、外見の要素でダメというより
出産関係で選ばれにくい可能性があるという話でした。

ただ、だからと言って結婚できないということが決まったわけではないですよね。
女性がアラフォーで結婚出産もするケースはあるし
子供がいらない男性を対象にする手もあるし
子供ほしい派だったけどアナタの魅力にやられちまって、
夫婦二人で仲良く生活することにしました…という展開もあるかもしれません。


私は「年齢が上がると不利になるから早く相手見つけなきゃ」という考えで
結婚してもハッピーエンドが想像できないんですけど、まあその辺は個人の価値観ですね。

 

ちなみに女性としての価値(やな言葉だ)は若ければ若いほどいいというのは
おかしいと思うし、30過ぎたらオバちゃんなんて、どんだけステレオタイプの頭なのかなあと思います。
年齢重ねた女性を(男性も)どうしてそんなにオバちゃん・オジちゃんにしたがるのかわかりません。まあ、型にはまった考えで生きたい人だろうからどうぞご自由に。

 

あと「子供はほしい」アピールの男性達を見て
そんなにほしいならアンタが産めば、と
みょうに腹が立ったのは私だけですか。
そうですか、すみません。