こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

子持ち、若い既婚女性は職業訓練校の合格は厳しいのか?

子持ちや既婚の女性は職業訓練への入学は厳しいという噂がある。

実際に職業訓練校に通ってる私の見た限りでは「子持ちや既婚だからといって即NGではない」という回答になります。
なぜなら、私のいるクラスに保育園に子供を預けて通っている人や、結婚してから日が浅い人もいるからです。

何で子持ちや若い既婚女性は厳しいと言われるの?

子供が小さいうちや、若くて結婚したばかりの人だと、子供絡みの用事で休んだり、妊娠出産で学校に通えなくなる可能性があるからです。

「訓練期間中は妊娠しないようにします」と能天気でいればいいというものではないです。職業訓練校としては、訓練期間を無事に通い終えればいいだけではなく、訓練生にちゃんと就職してもらわなければ困るわけです。
なぜなら職業訓練校は就職した訓練生の人数が多いほど良いとされ、ハローワークに就職者の実績数を報告しなければならない。その数によって今後の学校の運営にもかかわるのです。

しかし子持ちや既婚女性は就職のハードルが高い※ので、訓練校としては敬遠する可能性があるということでしょう。
(※産休育休制度を整わせる余力がない企業や、本音としてはあまり休んでほしくない企業もあるだろう。そういう意味で独身者よりはハードルは高い)

じゃあ小さい子供がいる人や結婚したばかりの若い人はあきらめるしかないの?

冒頭で書いたとおり、子持ち女性や若い既婚女性(これから妊娠の可能性がある)女性も合格しているので「子持ちや既婚女性は合格むずかしいです」という意見を鵜呑みにしてあきらめる必要はないと言いたいです。
子持ちや若い既婚者だと即足を切られるなんてことはないみたいですよ。私の受けた学校は倍率が2倍でしたが不合格だった独身者も何人もいるはずなので。

どうぞ、ネットの情報や人のネガティブな意見にまどわされず、外の世界を事実を見てみてくださいね。
事実を見ないで人の意見にまどわされて何もせずあきらめるのは本当にもったいないです。

最後に…

女性のライフスタイル(妊娠出産子育て)と、社会に出て活動することって相性悪いよなーと、あらためて思いました(涙)
政府の努力が足りない世の中の理解が追い付いてないというのもあるでしょうけど、そもそも根本的に相性が悪いんだと思います。

あと、文章を書いててどうしても「小さい子供がいるから不利」「結婚してると妊娠で通えなくなるから厳しい」というような、まるで子供がいることや妊娠出産が悪い要因であるかのような文脈になってしまう。
本来は子育てしたり妊娠したりすることは人間の基本であって、優先順位としては上のはずなんですが。おかしい…。