こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

行動のフットワークを軽くする方法

それはどんどん行動することです。
……。

すみません。説明します。
気になったこと、やってみたい事はまずは手を出してみるんです。
ここで大切なのは「結果を考えない」ことです。

私をはじめとして、行動のフットワークが重い人は
何かをしたからには良い結果にならないといけない、上手くやらないとならない
やり遂げないとダメ、相手をがっかりさせてはいけないといった思い込みがあるのではないでしょうか。
だから、フットワークが重くなってしまうんです。

ええっとね、いいんですよ。
たとえば気になるセミナーに出席してみてガッカリな内容だったとしても
習い事を始めたけど3ヶ月で辞めちゃったとしてもいいんです。
悪いことでも恥ずかしいことでもなんでもありません。

何かをはじめたところで、いつでも止めていいし逃げていいんです。

失敗して時間やエネルギーやお金をロスするのは嫌だから絶対に上手くいく方法、良い結果になる方法や場所がわかってから行動したいという気持ちはとても良くわかります。私も失敗は嫌です。
でも、やってないのに、未知の経験なのに絶対に上手くいく方法なんて解りようもないです。
これからやってみたいこと、興味があることが自分にフィットするものかは今の時点では知りようもないですよ。
だから、どこかで失敗してもいいや、ハズレクジでもいいやとどこかで決めて
解らないままで動いてみましょう。
試しにちょっとやってみるとかでもいいですから。
ユニクロの社長だって言ってるじゃないですか。「一勝九敗」って。
あんなすごい人だってハズレクジたくさん引いてるんですよ。

フットワークが重い人は「ハズレだったら逃げちゃえばいいや」
と自分に言ってみてください。いや、逃げることを自分に許可してあげてください。
嫌だったらいつでも止めていい、逃げていいと思えると行動が少し楽になりますし出来るようにもなりますよ。

※逃げる、止めるときは必要に応じてキャンセルの連絡をしたり解約の手続きをしたりなどはしてくださいね。