こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

証明写真(スピード写真)は安いのは止めといたほうがいいです


これで求人にたくさん応募できるよ、やったねナオちゃん!

求人に応募する時などに証明写真が必要になります。
撮影料金は800円前後という微妙なお値段なのでもうちょっと安ければなあと思いますけど
やっぱりケチらないほうがいいです。
安いので撮ると後悔する確率が高いですよ。

私は安いので撮って、結局2回撮り直すハメになりましたから(涙)

↓向かって左から、1000円、800円、500円の料金の写真です。
一目瞭然でしょう。1000円のは富士フィルムのプレミアム仕上げで、背景の種類も選べるのがうれしい。(スタンダード仕上げでは選べません)
グラデーションの背景もあるので、より本格的な雰囲気の証明写真の出来栄えになります。

一番右の500円のは暗くて使い物にならないし、リップの色も怖い(笑)ただ、顔の写りかたは一番自然かなと思います。
真ん中の写真の合成っぽい写りかたと比べると、まだ実物に近い自然な印象です。
1000円払えばもう少し明るく撮れるみたいなので、やっぱりお金を出さないとダメなんですね。

お金が無くて節約したいからといって、写真代をケチるともっとお金が出ていくハメになることを思い知りました。
あと、節約したい時は使用したことのない写真機は止めたほうがいいです。
失敗のリスクがあるのでね。