こん☆たの

こんなことをたのしんでます、というブログ

恋愛など

婚活市場で30代以降の女性が不利になる場合の1つがコレ

まず「女の価値は若さ、30過ぎた女はダメ」という類の話ではないのと、結婚は若いうちにしましょうとか煽る意図もありません。 私も「イイ歳」ですし^^; 私自身が一時期、婚活をしていたことがあって、その時に初めて気づいたことを書きます。 子供がほし…

変な人に好かれるカラクリ(人によって接し方を変えていい)

私は女性なので女性視点で書いてますが、 もし男性がこの記事を読んでたら 性別の部分を変えて解釈してくださいね。 好きな人やいい感じの人には好かれず、 どう見積もってもゴメンナサイな人には好かれる…。 よくある話です。 こういう原因で考えられるのが…

愛情を受け取ってもらえないと苦しい件

愛され○○ 男性が好きな女性のタイプ etc… 意中の人から愛されること、関心を持たれることにばかり 焦点が行きがちなんですけど はたして愛されればそれでいいんでしょうか? もう一つ、大切なことが抜け落ちてます。 それは「こちらの愛情を相手が喜んで受け…

それは相手を好きなのではなく「執着」でした 2

前回の続き 縁が切れた異性のことが忘れられないのは相手本人を気になってるのではなく、 かつての「思い出」「過去」に執着している可能性が高い。 相手から愛情を貰えていた自分、愛されていた自分、 相手のパートナーの座にいることが出来た自分に…。 当…

それは相手を好きなのではなく「執着」でした

数年前、好きだった男友達と仲違いしました。 私は自分の非を謝罪しましたが彼は全く応じません。 目を合わせようとせず私から送るメールもすべて無視です。 こちらで出来る事はやりつくして もう修復は無理だと悟ったので彼の事をあきらめることにしました…

恋愛・結婚しろ攻撃に困ってる人へ

「彼氏(彼女)いないの?なんでつくらないの?」 「いま○歳なの?婚活すればー?」 etc …というような「恋愛・結婚しろ攻撃」に悩まされてる人は いつの時代もいるものです。 こういうこと言ってくる人に対してマジで怒るのもなんだか野暮な感じだし かといっ…

一時、婚活・恋活をしていました

職場や自分の生活圏での出会いが見込めなかったので 婚活パーティーに出席したり、ネット婚活を一時していました。 しかし、そういった手段が自分に合わなかったので今はしてません。 これからもしないと思います。 一連の活動をして思った事を書きます。 ま…